fbpx

【ご案内】庄内つくるワークショップ(3) 「声 こえ 超え!!」〜ヒューマンビートボックスに挑戦〜

「庄内つくるワークショップ」は音楽家と子どもたちがいろいろなアイデアを出し合っておもしろい音楽をつくるプロジェクト。

11月と12月は「声・こえ・超え!」

人の声を使ってリズムやメロディーを作り出す「ヒューマンビートボックス」に挑戦します。1回目は音の出し方やマイクの使い方などをまなび、2回目は実際に曲を使って演奏をしてみます。ヒューマンビートボックスに挑戦してみたい人、音楽が大好きでおもしろい音楽をつくってみたい人、ヒカキンみたいに演奏してみたい人・・・、など小学生なら誰でも参加できます。

■日時:11月25日(日)、12月15日(土) 午後2時~4時

■場所:大阪音楽大学 D101教室 〒561-0833 大阪府豊中市庄内幸町1丁目1−8

■料金:無料

■講師:ガルペプシ(ヒューマンビートボクサー)

■参加対象:小学生約20名

■申し込み・問い合わせ:メールまたは電話で申し込み。
名前・学年・住所・連絡先電話番号・食物アレルギー(あれば)を書いてメールでお申し込みください。

 

宛先:一般社団法人タチョナ  URL:http://touchonart.net/
電話:      090-9695-8140
メール:   touchonart@gmail.com

※校区外で保護者の方が付き添いで来られない場合はご相談ください。地域の小学校までスタッフが送迎をいたします。

■講師プロフィール

ガルペプシ

2000年頃より音楽活動開始。マイク1本のみを使用し口だけで音楽を奏でるヒューマンビートボクサーとして国内外で数多くのパフォーマンスを行う。フライヤー・ロゴ・ウエア・シールデザインも数多く手がけ、現在は主にデザイナーとして活動中

 

 

■地図


※大阪音楽大学D101教室は、校門を入って右手奥のD校舎1階になります。詳しくは守衛さんに聞いてください。

主催:一般社団法人タチョナ
共催:大阪音楽大学、庄内地域こども教室
協力:NPOとよなかESDネットワーク、NPO法人ZUTTO、しょうないREK
助成:平成30年度豊中市魅力アップ助成金交付事業、子ども夢基金