fbpx

【ご案内】庄内つくるフェス

アーティストと子供たちで作り上げるミラクルワンダーワールド「庄内つくるフェスティバル」!
はたまた、これは、1日限りのアナーキーin the 庄内なのか!?
「住んでいる人が幸せになれる街」をテーマに企画会議で話し合った案をベースとして、1日限りの街が出現します。街の中心にはダンス、衣装、料理など様々な要素が混じり合って出来上がったパフォーマンス「ネギ松」と独創的な音や表現にこだわったゲストアーティストによるコンサートが繰り広げられます。
古本市やネギ松グッズ、子どもたちによるブースをはじめ、その日1日をいろんなスタイルで過ごせるような場所も!多様性と意外性をごちゃ混ぜにしたカラフルなフェスをお楽しみください!

[主催]:一般社団法人タチョナ
[協力]:大阪音楽大学ミュージックコミュニケーション専攻、しょうないREK、NPOとよなかESDネットワーク、社会福祉法人淳風会特別養護老人ホーム淳風とよなか
[助成]:大阪府芸術文化振興補助金事業、豊中市文化芸術振興助成金、大阪信用金庫ふれあいスマイル基金

【日 程】
2021年3月28日(日)開演:11:00〜(開場10:30 終了予定16:00)

【場 所】
豊中市グリーンスポーツセンター内みつぼの花(〒561-0855 大阪府豊中市大島町3丁目9−2 )
アクセス/阪急神戸線「神崎川駅」下車 徒歩13分
①神崎川駅を降りて、神崎川を渡りゴルフ場の手前を左折
②堤防沿いにしばらく歩き、鉄塔の手前の階段を上がる。
③奥にある茶色のたてものが管理棟『みつぼの花』

【入場料】
無料

【出演】
・ネギ松(akamar22!とこどもたち)
・激団モンゴイカ(ジャグバンド)
・マギカマメジカ(ワヤン・クリ)
・DODDODOBAND(ロックバンド)
・岩井礼子・岩井英樹(ヴァイオリン・ヴィオラ デュオ)
・庄内演劇部(演劇)
――――――――
・庄内つくるフェス企画チーム(武田力とこどもたち)

【問合せ】
一般社団法人タチョナ
Tel: 090-9695-8140 Fax 06-6441-8140 Mail: touchonart@gmail.com
http://touchonart.net

【新型コロナ感染症対策について】
参加される方は下記をご確認いただき、ご協力いただきますようよろしくお願いいたします。
(1)当日、熱がある方や少しでも体調が悪い方は参加をお控えください。
(2)ご来館の際はマスクの着用をお願いします。
(3)入館時の手指消毒、こまめな手洗いをお願いいたします。

【アーティスト・プロフィール】

◉ネギ松(akamar22!)

akamar22!名義で弾き語り。 トリオバンド【indian no echo sign bine no!】 ドラム担当。 OHP22!名義で、人形劇団【ニッチ】などの背景影絵・映写パフォーマンス。手を変え、品変え、落ち着きの無さから生まれ落ちる行為、リズムとメロディのインスタントオペラ?!の景色。1994~2000年、維新派在籍。

◉激団モンゴイカ
ノコギリ、洗濯板、タライ、くし、ボトルなど…身の回りの日用品を楽器にして演奏し、マジック、ダンスで客席を巻き込んでいく関西発のパーティジャグバンド! 「観て、聴いて、楽しめる」をモットーに今日もどこかの街でハッピーミュージックをふりまいている。 ジャグバンドという戦前に流行った日用品を使って音楽を奏でるスタイルです。 戦前のJazzなどの曲にオリジナルの和訳した歌詞で歌います。

◉マギカマメジカ
インドネシアの伝統的影絵人形芝居ワヤン・クリッを元に、影と音楽による作品を作っています。これまで人形劇フェスティバルや小中学校やギャラリーなどで公演やワークショップを行ってきました。代表はジョグジャカルタ生まれのナナン・アナント・ウィチャクソノ。今回は、上方古典落語の演目「地獄八景亡者戯」を題材にした、路上芸人ブジョの地獄めぐりのお話をお送りします。
(https://magica-mamejika.tumblr.com)

◉DODDODO BAND
ソロアーティスト DODDODO(ドッドド)が2011年よりDODDODO BANDとしてバンドセットでの活動を開始。稲田誠(bass)、中尾マサコ(violin)、松永ケイゴ(clarinet)、和田晋侍(drums)と共にDODDODOの曲世界を展開するだけでなく、バンドとしてのオリジナルを追求。時に静かで時に激しく、暖かく楽しく、鋭い。多様な振り幅を持った楽曲達は聴く人々の心に語りかける。

◉岩井礼子・岩井英樹(ヴァイオリン・ヴィオラ デュオ)
ヴァイオリンの岩井礼子は、岐阜大学教育学部音楽科を卒業後、フリーのヴァイオリン奏者としてセントラル愛知交響楽団、大阪交響楽団、関西フィルハーモニー等、数多くのオーケストラにエキストラ出演する他室内楽奏者としても活躍。ヴィオラの岩井英樹は、名古屋芸術大学音楽学部ヴァイオリン専攻に入学後3年次にヴィオラ専攻に転科し卒業。現在は大阪フィルハーモニー交響楽団に在籍。

◉庄内演劇部
庄内にて活動している地域演劇グループです。普段は劇あそびをしたり、即興で演劇をつくったり、時にはみんなで話しつづけたりしています。 地域のこどもたちとともに、演劇をつくり、地域で発表している文化居場所でもあります。社会(仕事場、学校)でもなく、家族でもない場所で、それぞれがじぶんを表現し合い、響き合いながら、ゆっくりゆったり、楽しく演劇をつくっています。いつでも遊びに来てもらえたら部員になれます。

 

 

【参加者募集】ネギ松!その②〜ネギダンスを作ろう!〜(庄内つくるワークショップ)

庄内つくるワークショップ「ネギ松!② ネギダンスを作ろう」

”ネギ松”はakamar22!!(アカマー・ツーツー)が、2019年ビビビッとひらめいたネギワールド。
そんなネギワールドを体験してもらおうと、みんなでネギを使ってデザイン、料理、ダンス、音楽といろいろなことをして遊びます!  PV(プロモーションビデオ)を撮ったり、ネギグッズも作って3月28日にはライブもします。
2回目は”ネギダンス”。ネギをイメージしたダンスをみんなで作ります。
Let’s ネギまみれ!!

講師:菊池 航(ダンサー)、akamar22!(アカマーツーツー)
日程:2021年1月11日(月) 午後2時~4時
参加:無料
定員:小学生以上10名(先着順)
場所:豊中市グリーンスポーツセンター管理棟『みつぼの花』
豊中市大島町3-9-2

 

【参加について】
・今回のネギワークショップは、本番(3月28日)と前日のリハーサル(3月27日)に参加できることを、最終ゴールとして、ワークショップを重ねていきますが、単発の参加も可能です。
・校区外で保護者の方が付き添いで来られない場合はご相談ください。地域の小学校などを集合場所として、スタッフが送迎をいたします。
・ワークショップやコンサートでは毎回休憩時間に軽食を出す予定です。アレルギーのある方は事前にお知らせください。

【新型コロナ感染症対策について】
ワークショップへお申し込み、参加される方は下記をご確認いただき、ご協力いただきますようよろしくお願いいたします。
(1)当日、熱がある方や少しでも体調が悪い方はワークショップへの参加をお控えください。
(2)ご来館の際はマスクの着用をお願いします。また、当日入館時に受付での体温測定と健康チェックシートにご記入いただきます。
(3)活動前後や活動中など、こまめな手指消毒や手洗いを励行します。手拭きタオルやハンカチをお持ちください。

【申込方法】
下記の内容をメール/電話のいずれかでお知らせください。
①子どもの名前(ふりがな)②学校名と学年、③住所 ④連絡先電話番号 ⑥食物アレルギーの有無
※ご記入いただきました個人情報は、今回の目的以外には使用しません。
一般社団法人タチョナ(担当:柳本) http://touchonart.net/
大阪市西区江之子島2-1-34 江之子島文化芸術創造センター内2F
電話 :    090-9695-8140 FAX:06-6441-8140
メール:    touchonart@gmail.com

【講師プロフィール】

 

 

【次回以降の予定】
1月31日(日)午後2時~4時「ネギスイーツをつくろう!」
2月20日(土)午後2時~4時「ネギ衣装をつくる」
3月20日(土)午後2時~4時「ネギグッズをつくりながらネギダンスを踊る」

3月28日(日)庄内つくるフェスでライブを行います(場所:豊中市グリーンスポーツセンター)
※3月27日はリハーサルを行います

 

【参加者募集】オンラインWS『まるさんかくしかくの音楽』

2020年夏のオンライン音楽ワークショップ『まるさんかくしかくの音楽』

講師:やぶくみこ

「まる」「さんかく」「しかく」の図形を使って絵を書き、それを図形楽譜と見立てて音楽をつくります。1人でも、親子でも、5人でも、大人でも、子どもでも、誰でも参加オッケー。
できた作品(楽譜と音)をスマホで録画して、タチョナまで送ってください。

集まった作品は9月後半にオンラインライブでみんなで見ます。

送り先:touchonart@gmail.com
締め切り:2020年8月31日

【作り方のレシピはこちら】

YouTube Preview Image

申し込みは以下のQRコードを読み取ってください。
自動的にメールソフトが開きますので「氏名」、「メールアドレス」と撮影した映像ファイルを添付してお送りください。

 

 

 

 

主催:一般社団法人タチョナ

共催:大阪音楽大学

助成:大阪府芸術文化振興補助金、豊中文化芸術振興基金、大阪信用金庫ふれあいスマイル基金

【参加者募集】庄内つくるワークショップ 冬の部 「パッと来て、チャッとつくるオンガク」講師:やぶくみこ

今回は秋のワークショップに引き続き、音楽家のやぶくみこさんと一緒に、世界のいろいろな音楽からインスピレーションを受けての音楽づくりにチャレンジ。
まずは小泉文夫先生の「世界の民族音楽」のレコードをみんなで聴いて、その中から気に入った音楽をその場である楽器を使ってコピー(?)するところから始めます。その後、どのように変わっていくかは子どもたちのアイデア次第

楽器の演奏経験がなくても、楽譜が読めなくても大丈夫!日用品や簡単な楽器、いろいろなアイデアを持ち寄って、ちょっと変わった?とっても楽しい音楽を作りましょう。

そして、その成果は3月1日の「世界の庄内音楽祭」で発表をします!

■ワークショップ実施日程
1月26日(日) 14時〜16時
2月8日(土) 14時〜16時
2月24日(月・祝) 14時〜16時
2月29日(土) 14時〜16時

■場所:大阪音楽大学D101教室(〒561-0855 大阪府豊中市野田町36)

■成果発表
3月1日(日) 14時〜@豊中ローズ文化ホール

■参加方法
・原則として、本番(3月1日)と前日のリハーサル(2月29日)に出演できること。
・校区外で保護者の方が付き添いで来られない場合はご相談ください。地域の小学校などを集合場所として、スタッフが送迎をいたします。
・ワークショップやコンサートでは毎回休憩時間に軽食を出す予定です。

【申し込み方法、問い合わせ先】
下記の内容をメール/FAX/電話のいずれかでお知らせください。
①子どもの名前(ふりがな)②学校名と学年、③住所、④連絡先電話番号、⑤参加したいワークショップの番号、⑥食物アレルギーの有無
※ご記入いただきました個人情報は、今回の目的以外には使用しません。

一般社団法人タチョナ(担当:小島・柳本) http://touchonart.net/
大阪市西区江之子島2-1-34 江之子島文化芸術創造センター内2F
電話 :090−9695−8140 FAX:06−6441−8140
メール touchonart@gmail.com

主催:一般社団法人タチョナ   共催:大阪音楽大学
協力:NPOとよなかESDネットワーク、しょうないREK
助成:大阪府芸術文化創造振興事業

■講師プロフィール
やぶくみこ
音楽家/作曲家。1982年岸和田生まれ。英国ヨーク大学大学院コミュニティーミュージックを修了。舞台音響家を経て音楽家へ。
東南アジアや中東の民族楽器を中心に国内外の舞台音楽の作曲、演奏や他ジャンルとのコラボレーション多数。2015年にガムラン・グンデルによるソロアルバム「星空の音楽会」。2016年に箏とガムランと展覧会「浮音模様」を美術家かなもりゆうこと発表。淡路島にて野村誠と『瓦の音楽』を2014年より監修。京都にて即興中心のガムラングループ ”スカルグンディス”を主宰。京都市在住。https://www.kumikoyabu.com/

庄内つくるワークショップ 秋の部 「子ども楽団、街にでる!?」

今回は音楽家のやぶくみこさんと一緒に、子どもたちの楽団を作ります楽器の演奏経験がなくても、楽譜が読めなくても大丈夫!日用品や簡単な楽器、いろいろなアイデアを持ち寄って、ちょっと変わった?とっても楽しい音楽を作ります。
楽団は11月2日の庄内バルでの商店街パレードやお店の中でのながし(演奏)をします!


■ワークショップ実施日程

10月 13日(日) 10時〜12時

10月 27日(日) 14時〜16時

発表 11月2日(土) 15時〜※庄内バルでの発表を予定しています

■対象:小学1年生~6年生

■参加費:無料

■場所:とよなか縁結実(〒561-0832  大阪府豊中市庄内西町2丁目28−6)

【参加について】

・原則として、本番(11月2日)に出演できること。

・校区外で保護者の方が付き添いで来られない場合はご相談ください。地域の小学校などを集合場所として、スタッフが送迎をいたします。

・ワークショップでは毎回休憩時間に軽食を出す予定です。

・発表の詳しい内容は改めてお知らせします。

■講師

やぶくみこ

音楽家/作曲家。1982年岸和田生まれ。英国ヨーク大学大学院コミュニティーミュージックを修了。舞台音響家を経て音楽家へ。東南アジアや中東の民族楽器を中心に国内外の舞台音楽の作曲、演奏や他ジャンルとのコラボレーション多数。2015年にガムラン・グンデルによるソロアルバム「星空の音楽会」。2016年に箏とガムランと展覧会「浮音模様」を美術家かなもりゆうこと発表。淡路島にて野村誠と『瓦の音楽』を2014年より監修。京都にて即興中心のガムラングループ ”スカルグンディス”を主宰。京都市在住。https://www.kumikoyabu.com/

■申し込み方法、問い合わせ

下記の内容をメール/FAX/電話のいずれかでお知らせください。

①子どもの名前(ふりがな)②学校名と学年、③住所、④連絡先電話番号、⑤食物アレルギーの有無

※ご記入いただきました個人情報は、今回の目的以外には使用しません。
一般社団法人タチョナ(担当:小島・柳本)  http://touchonart.net/

大阪市西区江之子島2-1-34 江之子島文化芸術創造センター内2F

電話:090-9695-8140/FAX:06-6441-8140/

mail:touchonart@gmail.com

主催:一般社団法人タチョナ  共催:大阪音楽大学  

協力:NPOとよなかESDネットワーク、しょうないREK 

助成:大阪府芸術文化創造振興事業・大阪信用金庫ふれあいスマイル基金