【ご案内】ストーリーテリング・イン・サウンドvol.2
〜現代音楽の演奏家による子どもたちの音楽ワークショップ〜

日用品や身の回りにあるもので音楽をつくるワークショップ「ストーリーテリング・イン・サウンド」。今年はその第二弾として、ドイツの現代音楽専門オーケストラ”アンサンブル・モデルン”で活動しているヴィオラ奏者の笠川恵さんを講師に開催します!

ワークショップの1日目は身近にあるものを探して、いろんな音を発見します。
2日目はそれらを使ってみんなでアンサンブルに挑戦!最後は小さな演奏会をします。

もちろん楽譜が読めなくても、楽器が演奏出来なくてもOK!音楽が好きなら誰でも参加できます。みなさんのご参加をお待ちしています。

■講 師:笠川  恵(ヴィオラ奏者/アンサンブル・モデルン)

■日 程:2017年7月29日(土) 14:00〜16:00  /  30日(日) 14:00-16:00
※30日の15:30から、同所にて演奏発表会をおこないます。保護者の方だけでなく一般の方も自由にご参加いただけます。
★両日参加が条件となります。ただし、参加時間などで調整が必要な場合はお問い合わせください。

■対 象:小学校3年生〜中学生 20名

■場 所:フラッグスタジオ(大阪市西区江之子島2丁目1-37 阿波座ライズタワーズフラッグ46 1階)
※enoco北隣のマンション1Fになります

■定 員:20名

■参加費:無料(要事前申込)

■持ち物:水筒、(持っている人は)自分の楽器や音のなる日用品。もちろん何もなくてもこちらで準備します。

■申込方法:

お名前、年齢、日中連絡のつく電話番号を書いて、メールまたはFAXにて「7月音楽ワークショップ申込」係まで。
FAXの場合は返信用 FAX番号も記入してください。
【メール】art@enokojima-art.jp / 【FAX】06-6441-8151
※定員に達し次第、受付終了いたします。
※いただいた個人情報は当イベントの連絡のみに使用します。

■主 催:大阪府立江之子島文化芸術創造センター/enoco 、一般社団法人タチョナ (タチョナ×enoco企画子どもワークショップ)

■共 催:A&Lマネジメント(DECOBOCO)、大阪音楽大学

■プロフィール : 笠川恵

1981年福井市生まれ。2000年相愛高等学校音楽科ヴァイオリン専攻卒業。2010年よりドイツのフランクフルトに拠点を移しアンサンブルモデルンヴィオラ奏者、同アカデミー(IEMA フランクフルト音楽大学)の講師となり、 教育プログラムにも積極的に参加。
現在はヨーロッパ・アジア各地で コンサートを行う傍、インターナショナルマ スタークラスにて世界各国から集まる若手音楽家の指導にあたったり、小学校での授業を通じて音楽・芸術を広める活動にも力を注いでいる。

◯笠川 恵[webサイト]  http://www.megumikasakawa.com
◯アンサンブルモデルン[webサイト]   https://www.ensemble-modern.com

 

※[ストーリーテリング・イン・サウンドvol.1 (講師:ヤコブ・ドラミンスキー・ホイマーク氏)]の様子はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。