子どもアートワークショップ vol.4@enoco
コンピュータでアニメーションを作ってみよう。

インターネット上のピクセル・アニメ作成ウェブサイト「Flipbit(フリップビット)」を使ってアニメーションをつくります。フリップビットの小さな画面上にパソコンのマウスとクリックだけで簡単に絵を書き、それを連続して見せることで数秒のアニメーションを作りだします。講師はこのウェブサイト開発者の一人メディアアーティストの重田佑介さん。アニメーションの動きの仕組みやフリップビットの使い方について教わりながら、人やモノが動く様子をよく観察してスムーズな動きを作ってみよう。できあがった作品は携帯のデコメの絵文字としても使えます。

講師:重田佑介(メディアアーティスト)

日時:2013年9月15日(日)14:00〜16:00(30分前より受付開始)

対象:小学4年生〜小学6年生
(原則としてパソコンのクリックとマウス操作が一人でできれば、学年は問いません。ウィンドウズパソコンをこちらで用意します。)

定員:10人(要事前申込)

会場:大阪府立江之子島文化芸術創造センター(enoco)地下1階 ルーム6

住所:大阪市西区江之子島2丁目1番34号
※大阪市営地下鉄千日前線・中央線「阿波座駅」下車、8番出口から西へ約150m。 アクセス

参加費:無料

申込方法:「アニメーションワークショップ申込」とご明記の上、お名前、参加人数、学年、見学の有無、日中連絡のつくお電話番号をご記入いただき、メールまたはFAXにてお申し込みください。FAXの場合は返信用FAX番号もご記入ください。

メール:art@enokojima-art.jp
FAX:06-6441-8151
※定員に達し次第、お申込受付を終了いたします。
※いただいた個人情報は本お申込以外の目的には使用しません。

主催:NPO cobon、大阪府立江之子島文化芸術創造センター(enoco)


[2012/2/5 開催「ピクセルをうごかそう!」-ピクセルアニメ制作ワークショップ@ICCより]

[2012/2/5 開催「ピクセルをうごかそう!」-ピクセルアニメ制作ワークショップ@ICCより]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。