【実施レポート】 トーチカ(中本小学校)

「PiKAPiKAワークショップ」トーチカ@中本小学校

日 程:2014年1月15日
実施時間:2コマ90分
対  象:小学2年生(37名)
場  所:体育館

今回は小学校2年生対象と低学年であるため、当初はアーティストの話しや機材の使い方、作品制作の方法をどこまで理解できるのかが気がかりでした。

ライトの使い方や絵の書き方に苦戦していた子どももいましたが、練習の段階でどの子どもが苦労しているのかを把握しアーティストやアシスタント、先生が個別にフォローに入ることで子どもたちにも理解がスムーズだったと思われます。

また作品制作時に、装飾担当の子どもたちが走っていた様子を見ていた他の子どもたちから「走りたい!」という声も上がりました。時間に余裕があったために体育館内全体を円状に走った作品などを制作してみたら予想以上にパワフルで面白い作品を作ることができました。そういった子どもたちの様子や提案から新しい表現を生み出すことができました。

 

自分の好きな色のペンライトを選びます。
いろんなカタチをペンライトを使って書いてみます
あらかじめ設定した場所で慎重に光を当ててみると
こんな感じで学校オリジナルの作品ができあがります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください