【実施レポート】(亀岡市立ひえ田野小学校)

2013年京都府次世代文化継承・発展事業

日  時:2013年9月27日、10月4日、10月25日
場  所:亀岡市立ひえ田野小学校。
対  象:5年生1クラス 16名
講  師:小谷真美子、加藤文崇(レ・コンテ)
スタッフ: 糸井、小島、柳本、藤吉、高橋(誠)

亀岡市中心部から少し離れたのどかな環境にある小学校の5年生16名を対象にしたワークショップです。
講師はFM COCOROの番組”Pacific Oasis”でDJを務めている小谷真美子さんと京都市内で映像制作をしている加藤文崇さん。
この学校で取り組む内容は「番組作り」。

地域にある国の重要無形文化財である「佐伯燈籠人形浄瑠璃」をテーマに子どもたちがインターネットで流す番組をつくるというワークショップです。そもそも地域に国指定の文化財がある事自体非常に珍しいですが、「学校がその資源を生かし、子どもたちが紹介し、発信していくことを目的として、様々なスキルを子どもたちが身につけながらも、地域のまちづくりにも積極的に関わる」という興味深いケースです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。