fbpx

【参加者募集】庄内つくるワークショップ 冬の部 「パッと来て、チャッとつくるオンガク」講師:やぶくみこ

今回は秋のワークショップに引き続き、音楽家のやぶくみこさんと一緒に、世界のいろいろな音楽からインスピレーションを受けての音楽づくりにチャレンジ。
まずは小泉文夫先生の「世界の民族音楽」のレコードをみんなで聴いて、その中から気に入った音楽をその場である楽器を使ってコピー(?)するところから始めます。その後、どのように変わっていくかは子どもたちのアイデア次第

楽器の演奏経験がなくても、楽譜が読めなくても大丈夫!日用品や簡単な楽器、いろいろなアイデアを持ち寄って、ちょっと変わった?とっても楽しい音楽を作りましょう。

そして、その成果は3月1日の「世界の庄内音楽祭」で発表をします!

■ワークショップ実施日程
1月26日(日) 14時〜16時
2月8日(土) 14時〜16時
2月24日(月・祝) 14時〜16時
2月29日(土) 14時〜16時

■場所:大阪音楽大学D101教室(〒561-0855 大阪府豊中市野田町36)

■成果発表
3月1日(日) 14時〜@豊中ローズ文化ホール

■参加方法
・原則として、本番(3月1日)と前日のリハーサル(2月29日)に出演できること。
・校区外で保護者の方が付き添いで来られない場合はご相談ください。地域の小学校などを集合場所として、スタッフが送迎をいたします。
・ワークショップやコンサートでは毎回休憩時間に軽食を出す予定です。

【申し込み方法、問い合わせ先】
下記の内容をメール/FAX/電話のいずれかでお知らせください。
①子どもの名前(ふりがな)②学校名と学年、③住所、④連絡先電話番号、⑤参加したいワークショップの番号、⑥食物アレルギーの有無
※ご記入いただきました個人情報は、今回の目的以外には使用しません。

一般社団法人タチョナ(担当:小島・柳本) http://touchonart.net/
大阪市西区江之子島2-1-34 江之子島文化芸術創造センター内2F
電話 :090−9695−8140 FAX:06−6441−8140
メール touchonart@gmail.com

主催:一般社団法人タチョナ   共催:大阪音楽大学
協力:NPOとよなかESDネットワーク、しょうないREK
助成:大阪府芸術文化創造振興事業

■講師プロフィール
やぶくみこ
音楽家/作曲家。1982年岸和田生まれ。英国ヨーク大学大学院コミュニティーミュージックを修了。舞台音響家を経て音楽家へ。
東南アジアや中東の民族楽器を中心に国内外の舞台音楽の作曲、演奏や他ジャンルとのコラボレーション多数。2015年にガムラン・グンデルによるソロアルバム「星空の音楽会」。2016年に箏とガムランと展覧会「浮音模様」を美術家かなもりゆうこと発表。淡路島にて野村誠と『瓦の音楽』を2014年より監修。京都にて即興中心のガムラングループ ”スカルグンディス”を主宰。京都市在住。https://www.kumikoyabu.com/