fbpx

【ご案内】ドラムと声でつくるオンガク〜庄内つくるワークショップその2〜

庄内つくるシリーズ初の音楽家と美術家による音楽ワークショップ。おもしろい言葉を考えたり、自分の声をつかったゲームをしながら音楽を作っていきます。かっこいいリズムにできあがったヘンテコな歌を合わせてオリジナルの曲作りにちょうせんします。

はじめての豊南エリアでのワークショップです。
もちろん庄内以外からの参加もお待ちしています。

【講師】PIKA(音楽家)、水内義人(美術家)
【場所】豊中市立高川図書館
〒561-0814 大阪府豊中市豊南町東1丁目1−2
https://goo.gl/maps/Sz7CgLFZ2KK2
【参加人数】小学生約20名
【料金】無料

【申し込み&問い合わせ】
一般社団法人タチョナ
Tel:090-9695-8140
mail: touchonart@gmail.com
URL:http://touchonart.net/
近隣地域で保護者の方が付き添いで来られない場合はご相談ください。地域の小学校までスタッフが送迎をいたします。

【プロフィール】
■PIKA
音楽家・ドラムアーティスト。ドラムと歌を中心に即興演奏やバンド活動・音楽 制作を行う。 近年は子どもを交えた音楽つくりにも精を出しつつ、PIKAドラム教室•ワーク ショップを展開。
女性ロックバンド「あふりらんぽ」のドラムボーカルも担当。

■水内義人
美術家。北海道生、奈良在住。独自の視点と解釈で作られていくユーモアのある 作風でパフォーマンス、展示を中心に国内外で活動。自主レーベル 「Mrs.triangle」運営。同名で立呑み屋も営業中。

主催:一般社団法人タチョナ
共催:大阪音楽大学
協力:NPOとよなかESDネットワーク、NPO法人ZUTTO、しょうないREK
助成:大阪府芸術文化創造振興事業、アーツサポート関西、おおさか創造千島財団、子ども夢基金